くじらのもりのくじらのもり定食

カフェ・喫茶店 青森魅力発見

くじらのもりは美味しい食事といやし空間のほっこりカフェでした(平川市)

投稿日:




碇ヶ関の鯨森地区にある季節ごとのワークショップと美味しい定食が楽しめるほっこりカフェくじらのもりに行ってきました。

居心地の良い店内と美味しいご飯を堪能して大満足です。

くじらのもり

くじらのもりの外観3

平川市にある大きなガラス戸が印象的な、日用品や食料品を扱っていた薬屋を改修した「折節で遊ぶ」がテーマのカフェです。

場所は弘前方面から国道7号線に乗って碇ヶ関方面に進んで碇ヶ関中学校の手前あたりにあります。

駐車場はお店目の前の碇ヶ関総合支所に駐車しても良いとの事なのでそちらに。

くじらのもりの店内1

くじらのもりの店内2

くじらのもりの店内のオブジェ

木の質感と窓枠の水色が癒されるテーブル4つほどの店内。

くじらのもりの店内の笹の葉

店内では季節毎のワークショップをやっています。予約不要で手ぶらで参加可能です。

我々が行った時は七夕の置き飾りでした。

くじらのもりのメニュー1

ランチメニューはこんな感じでくじらのもり定食や季節の定食、カレーの他にドリンクやスイーツなどがありました。

くじらのもり定食1100円

くじらのもりのくじらのもり定食

見た目も美しいヘルシー定食です。

品目は鮭と春菊のナムル、ゆずポテトサラダ、根菜の揚げ浸し、胸肉のナンプラー漬け、ニンジンの子和え、伊達巻、パプリカのマリネ、ご飯、味噌汁でした。

ポテトサラダはゆずの風味がしてさっぱりで美味しくて、ごぼうやレンコンの揚げ浸しは柔らかくご飯に合う美味しさでした。伊達巻もホワホワで美味しいよ。

くじらのもりのくじらのもり定食の鮭

ご飯に合う鮭と春菊の嫌なくさみがないとても美味しいナムルでした。

くじらのもりのくじらのもり定食の小鉢達

柔らかくてジューシーな胸肉のナンプラー漬けに舌触りが良いニンジンの子和え、シャキシャキのパプリカのマリネどれも手の込んでいてとても美味しかったです。

季節の定食1200円

くじらのもりの季節の定食

こちらは旬の美味しい食材を使用した定食です。

品目はコーンのミートローフ、ナスのナンプラー漬け、ピーマンとヤングコーンのオイスター炒め、キャベツとキュウリの塩もみサラダ、ズッキーニの卵焼き、菊の酢漬け、オクラと豚肉の梅和え、ご飯、味噌汁でした。

くじらのもりの季節の定食のミートローフ

コーンとタマネギの甘さが引き立つ食べごたえのある美味しいミートローフにさっぱりな菊の酢漬け。

くじらのもりごちそうさまでした

食べ終わった後の器が綺麗だったので撮ってみました。

アイスコーヒー300円 ブレンドコーヒー300円(食事とセットで50円引き)

くじらのもりのセットのコーヒー

ご主人がその日の雰囲気に合ったブレンドにしてくれると言うコーヒーも注文してみました。食事とセットで50円引きになりますよ。スッキリで美味しいよ。

くじらのもりの定食達

くじらのもりの外観2

丁寧な接客と美味しい食事、癒される空間を堪能しに行きましょう。

くじらのもりのお店情報

住所   青森県平川市碇ヶ関鯨森55-15

営業時間 11:00〜18:00

電話   不明

定休日  火曜、水曜







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-カフェ・喫茶店, 青森魅力発見
-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.