観光スポット・イベント 青森魅力発見

【2018】津軽の食と産業まつりに行ってきました(弘前市 )

更新日:




今年も行ってきました。食と産業まつり。

今回も食にしか目が行かなかった事を先に報告しておきます。

津軽の食と産業まつり(つがるのしょくとさんぎょうまつり)

消費の中心をなす食と地元に根付いた産業について考え、津軽地域の地場産品を一堂に紹介するとともに各種イベントにより出展者にとっては顧客獲得と販路拡大、来場者にとっては美味しいものと新しい技術を体感できるみんな得するイベントです。

場所は弘前市運動公園内の弘前武道館となりの弘前克雪トレーニングセンター内で開催します。

駐車場は専用駐車場が多数あるのでそちらに。

今年は日曜日の11時過ぎの参戦でしたが車の量がとんでもなかったです。

来場者が多すぎて今年は無料のシャトルバスが出ていました。

去年の様子はこちらから↓

[kanren id="1557"]

毎年看板の隣にカスタマイズされた軽トラが。今年もありました。

クマにげる。そう、クマが逃げ出すくらいの人がいました。

食べ物散策レッツゴ〜!

まずは席を確保しましょう。が、テーブルは満員御礼でした。

チーズナン&カレー700円

弘前駅前にあるプルナも出店していました。

チーズナン3切れと甘みを感じるキーマカレーのセットです。カレーはタマネギやじゃがいもが溶け出していて、チーズナンは言うまでもなく美味でした。

弘前駅前の店舗にも行ったので、そちらの記事も参考にして下さい。

[kanren id="4967"]

ケバブやジンギスカンが有名な弘前市のひつじ家です。

マルゲリータ500円

クリスピー生地のマルゲリータです。ピザソース美味しいね。

かに汁ちゃんぽん400円

野菜と蟹たっぷりのちゃんぽんです。

トゲクリガニの足がまるごと2本入っています。

麺はちゃんぽん麺で最後までのびることなく頂くことができました。

スープは蟹の出汁が濃厚に出たとんこつベースのスープで飲み干してしまいました。

イベントでしか食べられない支那そばややまざきです。

支那そば500円

煮干しと鶏ガラが香るスッキリしたスープでとても美味しかったです。後味が甘くてクセになります。

アキモト製麺のモチモチ細縮れ麺美味しいね。

次は産業コーナーです。

津軽塗りなどの工芸品や友好都市コーナーなど色々やってましたがこちらでも食に走ります。

弘前市の福田餅屋も出店していました。

黒蜜とはちみつのダブルかけ2本130円

濃厚な黒蜜とはちみつがたっぷりかかった団子です。団子がもっちりトロ~リでたまりません。

補助券は2枚で1回抽選ができます。

補助券が溜まったら抽選会場で運試しです。

それにしても人波すごい。

外に出たらちょうどよさこいをやってました。どっこいしょ〜どっこいしょ〜。

旗スゴいね。

我々はひたすら食まつりでした。

津軽の食と産業まつりのイベント情報

開催場所 青森県弘前市豊2-3(弘前克雪トレーニングセンター)

開催期間 2018年10月26日〜2018年10月28日

開催時間 9:30〜17:00







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-観光スポット・イベント, 青森魅力発見
-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.