ラーメン・つけ麺 青森魅力発見

津軽百年食堂のモデルでおなじみの三忠食堂本店で津軽そばを食べましょう(弘前市)

更新日:




映画にもなった津軽百年食堂のモデルでお馴染みの、県外からのお客さんも多く訪れる三忠食堂本店に行ってきました。手間のかかった焼干しを使用した津軽そばが有名ですが、それ以外のメニューも色々あるので紹介します。

三忠食堂本店(さんちゅうしょくどうほんてん)

三忠食堂本店の外観

明治40年創業の弘前さくらまつりの出店や映画「津軽百年食堂」のメインロケ地でお馴染みの津軽そばが名物の大衆食堂です。

場所は弘前市駅前から和徳町方面に進んで結婚式場フォルトーナをこえてしばらく進むと右手に見えてきます。

駐車場はお店の横に複数台駐車できるスペースがあるのでそちらに駐車してください。

三忠食堂本店のメニュー1

三忠食堂本店のメニュー2

メニューはこんな感じで焼干しを使用したスープの津軽そばや中華そば、あとおにぎりなんかがありました。

※現在はメニューが増えてカツ丼や味噌ラーメンなんかもあります。

三忠食堂本店の店内1

三忠食堂本店の店内

店内は所狭しと弘前ねぷた関連のものや津軽百年食堂のサインやらが飾ってあるので待ってる時間も退屈しません。

津軽そば573円

三忠食堂本店の津軽そば

丁寧に下ごしらえをしてふんだんに使用した臭みのない焼干しと昆布が優しく香るあっさりながら深みのあるスープがとても美味しかったです。シンプルな具材も潔くてナイス。

三忠食堂本店の津軽そば麺リフト

津軽そばはコシが殆ど無いのが特徴で麺リフトがなかなか難しいです。

通常のそばはつなぎに小麦粉が使われていますが、寒さで小麦粉を作るのが難しいために代わりに大豆をつなぎとして使っています。そして熟成させて茹で置きが基本です。

完成まで3日ほど熟成させているのでそばの風味が段違いでとても美味しいです。

チャーシューメン810円

三忠食堂本店のチャーシューメン

焼干しと昆布出汁の津軽そばよりも甘みのあるスープが柔らかめの細縮れ麺と良く合っていてとても美味しかったです。歯ごたえがあるチャーシューが食べごたえがあって昔ながらの味で箸が止まらなくなります。

カツ丼897円

三忠食堂本店のカツ丼

カツ丼とお吸い物、お新香とあんずのセットです。

三忠食堂本店のカツ丼アップ

ギュっと締まったジューシーな身のカツに玉ねぎとお麩を甘めのダシとフワフワ卵でとじた優しい味の美味しいカツ丼でした。

五目中華789円

三忠食堂本店の五目中華

塩気強めのサッパリスープにもやし、ネギ、しいたけ、ニンジン、ナルトなどを卵でとじた具材たっぷりの中華そばです。麺はチャーシューメンと同じく柔らかめの細縮れ麺です。

三忠食堂本店のカツ丼達

オリジナルのTシャツも売っているのでファンはチェック願います。

三忠食堂本店のお店情報

住所   青森県弘前市和徳町164

営業時間 11:00〜20:00

電話   0172-32-0831

定休日  火曜







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-ラーメン・つけ麺, 青森魅力発見
-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.