ぬいどう食堂の歌舞伎丼(佐井村)

下北観光に来たら寄るべき!

ぬいどう食堂

漁師の旦那さんが採ってきた新鮮な海の幸をふんだんに使った美味しい丼やラーメンなどが食べれれるお店です。

場所は下北郡を通る国道338号線(海峡ライン)をひたすら進んで仏ヶ浦を超えて佐井村に入って最初に見えるお店です。お店の屋根にぬいどう食堂と書いているので分かりやすいはず(笑

駐車場はお店の裏や横などに10台ほどの駐車スペースがあるのでそちらに駐車して下さい。

メニューはこんな感じで海鮮丼やラーメンなんかがあります。それにしても海鮮丼安すぎます。うに丼1500円て!

歌舞伎丼1000円

イカとマグロ、イクラにたっぷりのウニが乗った丼にまるご貝の味噌汁、かすべの煮付け、ソイの刺し身に漬物と小鉢のセットです。まるご貝と言うあまり聞き慣れない貝ですが味はしじみみたいで美味しかったです。かすべの煮付けは骨まで柔らかで味が染みてて美味しい。ソイの刺し身は身がプリプリで弾力があってたまらん。

これぜんぶで1000円。

ご飯が見えなくなるほどバッチリ盛られたイカが歯ごたえがあって味が濃くて美味しい。マグロはクセが無くて食べやすく、イクラは大ぶりで新鮮。そしててっぺんに盛られたウニが濃厚で甘くてとても美味しかったです。

ちなみに歌舞伎丼の名前の由来は佐井村福浦地区は歌舞伎が有名らしく全国的に珍しい漁村歌舞伎で有名だからなのだそう。

財布に優しく贅沢ができます。

お店情報

住所   青森県下北郡佐井村長後福浦川15-1

営業時間 10:00〜20:00

電話   0175-38-5865

定休日  無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA