行天宮の前殿五門は写真に写りきらない大きさ

【台湾旅行】行天宮は商売繁盛の神関羽が祀られている地元の方々に愛されるお寺です

投稿日:




台湾のお寺はどれも豪華でずっと見ていても見飽きませんが中でも地元の方々に特に人気の商売繁盛の神関羽が祀られている行天宮に行ってきました。

大きな前殿五門など見所たくさんです。

行天宮(ぎょうてんぐう)

行天宮の前殿五門

台北市にある1967年に落成した高層ビルが連なる松江路エリアに建つお寺です。

本尊は商売の神様である關聖帝君(関羽)です。武将である関羽が商売の神様として祀られているのは諸説ありますが、そろばんや簿記を発明したと言われている事から商売繁盛の神として台湾の人々から信仰を集めています。

アクセスはMRT行天宮駅3番出口を出てまっすぐ進むと歩いて数分で見えてきます。

行天宮の実際の様子

行天宮の入り口

行天宮はこの門から入っていきます。

中に入るとすぐ左手に手洗い場がるのでまずは手を洗いましょう。

行天宮の前殿五門は写真に写りきらない大きさ

とても立派な前殿五門です。

行天宮の前殿五門

画角に収まりきらないほど大きいです。

赤い壁は關聖帝君(関羽)の神格である忠誠心の象徴です。

行天宮の前殿の柱に龍がいました

中央の三門には黄色い門釘が並んでいて天神が鎮座している事を表しています。

行天宮の中に入ると青い服を着た効労生と呼ばれるボランティアが読経しています

前殿の左側から中に入ると青い服を着た効労生と呼ばれるボランティアの方々が読経しています。

行天宮の効労生の方々

日本語が通じるかはわかりませんが台湾式の参拝方法などを教えてもらえるみたいです。

行天宮の椅子にひざまずいて本宮に向かってお祈りします

前殿と正殿の間にある広間から、前殿と正殿に向かってお祈りします。

行天宮では絶えずお祈りをしている方が訪れます

龍山寺の時もそうですが、絶えず人が参拝していて台湾の信仰心の凄さを改めて痛感しました。

行天宮の本殿

正殿です。五聖恩主が祀られていて、真ん中には關聖帝君(関羽)が。

行天宮の本宮に向かってお祈りをしている方がたくさん

行天宮の本殿は柱のひとつひとつが豪華な造りでした

柱一本取っても豪華な造りです。

行天宮の中庭に小さい池がありました

中庭に小さい池がありました。

行天宮の本尊は商売繁盛の神関羽です

高層ビルが立ち並ぶエリアの中にあるとは思えない心落ち着く空間でした。

まとめ

行天宮の前殿の柱の龍

行天宮の厳かな雰囲気を堪能した後は、近くに日本人に人気な占い横丁や不老客家傳統麻糬と言う人気のお餅のお店やサンドイッチのお店もあるので一度行って見てはどうでしょうか。

行天宮のスポット情報

住所   台北市中山區民權東路二段109號

拝観時間 4:00〜22:00

電話   +886-2-2502-7924

定休日  無休

台北のお寺と言えば龍山寺も外せません!

龍山寺の引きの画
台北最大のパワースポット龍山寺はライトアップが見れる夜の参拝がおすすめです

続きを見る

朝ごはんは人気サンドイッチのお店良粟商號が美味しいのでおすすめです。

良粟商號の炭焼鶏もも肉卵
【台湾旅行】良粟商號で半熟卵が溢れ出る炭火で焼いたトーストサンドイッチ食べましょう

続きを見る







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.