赤身肉を食べるならにくがとう弘前店で決まり!(弘前市)

赤身大好き!

にくがとう弘前店

東京や名古屋にお店を構える牛の赤身肉に並々ならぬこだわりを持つ大人気の焼肉屋で弘前店が東北初出店です。

場所は弘前市堅田の北大通りを弘前八幡宮の方に曲がってサンデー弘前店のほぼ向かいにあります。和洋亭あじさいがあった場所です。

駐車場はお店の周りに駐車スペースがあるのでそちらに駐車して下さい。

5000円コース

事前に予約した5000円のコースのおしながきはこんな感じでした。まるでイタリアンやらフレンチのメニューみたい(笑

ニラと大根の自家製キムチが甘めで美味しい。プレモルと大人のジンジャーエール(450円)と共に。

牛ヒレの至福の握り。頬張ればうま味がジュワ〜っと溢れてきてとても美味しかったです。上に乗ったカンボジア産の生胡椒がアクセント。

続いてはタンスジの角煮。甘めのタレとホロホロタンが美味しい逸品。

ここからは焼肉(塩編)。にくがとうの厚切り特上タン塩、にくがとうのハツ タスマニア産粒マスタードと共に、上ハラミ トリュフ塩添え。

タン塩は肉厚で柔らかく、ハツは赤身肉のようにジューシーで今まで食べてたハツは何だったんだ!って美味しさで、上ハラミは肉のうま味が濃厚でどれもとても美味しい。

ジュージュー焼いていくぜ!

焼肉(タレ編)は店員さんが焼いてくれてすき焼き風のタレに漬け込んだイチボをサっと焼いて生卵に付けて食べたり、和牛の赤身の塊肉をガーリックバター醤油に浸けながら焼く和牛赤身ロック。

そして焼いたお肉をのせて生卵とタレをかけて食べるロック飯を食べましたが気付いたら無くなってました(笑

唯一撮っていたロック飯に赤身ロックを乗せたの図(笑

箸休めのサラダをはさみつつ、

フンドシとリードヴォー。フンドシは味噌タレが絡んでいて柔らかくて美味しい。リードヴォーはコリコリして軟骨みたいな不思議な食感でした。

カルビとホルモンも食べましたが瞬殺でした(笑

シメは自家製トマトソースの冷製パスタでした。塩気のあるトマトソースがさっぱりでシメにピッタリ!

コースはココまでですが追加で注文しました。もう少しお付き合い下さい。

ハツ600円(写真は2人前)

先程も塩編にあったハツ。柔らかいけど程よく歯ごたえがあってとても美味しいんです。是非食べてみて。

厚切り純レバー焼き800円(写真は2人前)

新鮮な厚切りのレバー。焼くと濃厚なうま味が溢れ出て塩ダレのネギをタップリかけて食べたら最高です。

特製ふわふわかき氷(プリン味)500円

氷がフワッフワでプリンの優しい甘さがたまらない最後に絶対頼むべきなかき氷です。

記念日はココで決まり!

お店情報

住所   青森県弘前市田町5-7-1

営業時間 17:00〜24:00

電話   0172-40-2988

定休日  水曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA