幕末や土方歳三好きなら五稜郭タワーに登るべき!(北海道函館市)

行ったことない所に行ってみようシリーズ。

五稜郭タワー

五稜郭築城100周年を記念して昭和39年に建造された五稜郭の町並みや函館山、津軽海峡なんかが一望できる展望塔です。

現在のタワーは2代目で、初代タワーは高さ60メートル。現在の2代目タワーは107メートルあります。

場所は函館市の五稜郭公園敷地内の北海道立函館美術館やラッキーピエロ五稜郭公園前側にあります。

駐車場はないので近くのコインパーキングに駐車して下さい。

早速行ってみましょう。

入場料はこちらで支払います。大人ひとり900円でした。

チケット売り場の裏はこんな感じ。幕末感。

実は日本ってこんなにタワーがあるんですよ。ほとんど知らないけども。

エレベーターに乗って展望2階まで一気に登ります。

エレベーターが上に登ると白かった壁にブラックライトの光で土方のトッシ〜が映し出されていました。ちょっと感動。

展望台に到着!

360°見渡せるので、

五稜郭公園の星型がくっきり見えます。(脳内で写真の合成お願いします

ほかにも函館の町並みや、

函館山や函館港も見渡せます。天気が良いと津軽海峡あたりも見えるとか!

ガラスが垂直じゃなく角度がついているので真下を覗き込めて臨場感があります。

五稜郭と言えば土方歳三!ブロンズ像が鎮座しているので記念写真撮りましょう!

こんな風に五稜郭の歴史をパネルやジオラマで勉強できます。

階段で下の階に降りると真下が見えるシースルーエリア。高さは86メートルで高所恐怖症の私はクラクラです。

夕方の景色もとても良かったです。

夕陽バックのトッシ〜でお別れです。

施設情報

住所   北海道函館市五稜郭町43-9

営業時間 4月21日〜10月20日(8:00〜19:00) 10月21日〜4月20日(9:00〜18:00) 1月1日(6:00〜19:00)

電話   0138-51-4785

定休日  年中無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA