ライフスタイル

【レビュー】世界一辛い!ブレナムのジンジャーエールは爽快感が半端ない!

更新日:




突然ですがあなたは辛口のジンジャーエールは好きですか??

暑い季節にとても合う爽やかさと辛さのギャップがたまりませんよね。

辛口のジンジャーエールと言われてパっと思いつくのは輸入食品のお店や大きめのスーパーなんかで買えるウィルキンソンのジンジャーエールではないでしょうか?

瓶のをキンキンに冷やしたのがとても美味しいですよね。

しかし、今回はさらにクセになるジンジャーエールを見つけたので紹介します!

Blenheim Ginger Ale(ブレナム ジンジャーエール)

1800年代後半、アメリカサウスカロライナ州でC.R. メイ博士がお腹の調子が悪い患者にサウスカロライナ州ブレナムから湧き出る地下水にジャマイカのジンジャーを混ぜたことから始まった飲料メーカーです。

ギターの神様エリッククラプトンがツアーのバックステージやプライベートジェットの冷蔵庫に必ずストックしているとインタビューで答えていたり、日本ではファッション界のゴッドファーザー藤原ヒロシの本で取り上げられた事からファッション関係者やストリートで絶大な支持を得ている辛口ジンジャーエール好きはチェックするべき飲み物です。

早速注文してみた。

まずは自分で飲んでみないとどんなものか紹介できないので実際に注文してみました。

私が注文したのはブレナムジンジャーエールの中で最も辛いレッドキャップの6本セットです。

6本セットだと持ち運びに便利なケースに入れてくれます。見た目も良いのでなので手土産なんかにも良さそうです。

次に大きさですが、見た目の大きさはあまり変わらないように思えますがブレナムの瓶355mlに対してウィルキンソンの瓶は190mlなので倍くらいの差があります。ウィルキンソンの瓶は安くて美味しいですが少し物足りない感はありますが、さすが世界一辛いと言われているジンジャーエール。サイズでもトップクラス。

そして写真を見て分かる通り、瓶によって中身の量がバラバラです。大雑把な所もアメリカンな雰囲気が出て良いですね。

実食!

栓抜きでキャップを開けると爽やかなジンジャーの良い香りが広がります。氷を入れたコップに開けて一口飲んでみると、あれ?そんなに辛くない・・・結構甘いな?と思ってもう一口飲んでみると、強烈な刺激が喉を襲ってきました。とてつもなく辛いぞコイツ!

でも、ジンジャーの爽快感と程よい甘さと喉にヒリヒリくる熱さが癖になってしまいます。

ブレナムの刺激の虜になってしまうと他のジンジャーエールが飲めなくなってしまうのも分かる気がします。

好きな音楽や映画、BBQなんかをしながら飲んだら最高ですね。

コレ美味しい!!(やっくん

そして世界一辛いと言うだけあって飲むたびに高確率でむせます。そして匂いを嗅ぐとくしゃみが止まりません!!(笑

なのでキンキンに冷やして瓶のまま飲むか、コップに開ける時はストローを使って飲むのが良いかと。

あとがき

ブレナムのジンジャーエールレッドキャップを飲む時は、

1.キンキンに冷やして瓶のまま飲む

2.コップに開けたらストローで

3.音楽や映画なんかを楽しみながら

用法用量を守って楽しくお過ごしください。

 

それにしてもエリック・クラプトン喉大丈夫か・・・。







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-ライフスタイル

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.