観光スポット・イベント 青森魅力発見

【2018】今が見頃な田舎館の田んぼアート〜夏編〜(田舎館村)

更新日:




今年も田んぼアートが見頃ですとテレビでやっていたのでこうしちゃおれんと3連休に行ってきましたよ。

天気も良かったので何よりです。みんな考える事は同じみたいでとても人は多かったですが。

田んぼアートとは

平成5年から始まった、田んぼをキャンバスに見立て様々な色の品種の稲を絵の具のようにして巨大なひとつの絵を描くアートです。季節によって見え方が変わるので長い期間楽しめます。

近年は7種の色の稲を使い、より繊細で緻密な作品になっていて一見の価値アリです。

2会場で行っていて、第2会場は国道102号線沿いの道の駅いなかだて「弥生の里」で、第1会場は私が今回行った田舎館村役場です。

田舎館村役場

約400年前に田舎舘一帯を治めていた千徳掃部政武公を偲んで建物がお城のように見える設計の役場です。お城みたいと話題になった事もありましたが現在は田んぼアートが見れる展望台がある施設で有名かと。

場所は国道102号線を黒石方面に進んでyouyouと言う車屋の信号を左に曲がってしばらく道なりにまっすぐ進んでどんこラーメンかねちゃんのY字路を右に曲がると左手にあります。迷ったらお城みたいな建物を目指して進んだら目立つのでそのうち着くでしょう(笑

駐車場は敷地内に多数駐車できるスペースがあるのでそちらに駐車して下さい。

到着。さっそく展望台へ!

でっかく田んぼアートへって書いてるので分かりやすい。あれ?なんかおかしい。

あれれ〜?おっかしいな〜??(コナンくん状態

とても行列してますね〜。天気良くて見頃で連休だとこのくらい並ぶ事もあるみたいです。

この日はエレベーターで4階の展望台に行くまでに大体30分くらい並んでました。風があったので快適でしたがこれからの季節見に行かれる方は熱中症には注意して下さい!

中に入ったら並びながら券売機で入館券を買いましょう。大人1人300円です。

田んぼアートは4階の展望デッキで綺麗に見えるように作られていますが、6階の天守閣にも+200円で登る事ができます。

展望デッキに着きました。さあ、もう目の前!

ババン!

今年のテーマはローマの休日です。コレが稲の色の違いだけでできていると思えますか?なんど見ても凄い圧倒されてしまいます。

私のカメラではこれ以上は画面に入り切らないので、

パノラマモード!(嫁

全体はこんな感じです。真実の口の存在感(笑

展望台から降りて下から見ても絵に見えるのか?と思って撮ってみた写真です。ただの田んぼです。本当にありがとうございました。

田んぼアートを見終わってエレベーターを降りたらりんご飴マンさんが普通に並んでいた事を最後に報告させていただきます。とても馴染んでました(笑

次は秋の収穫前の田んぼアート!

田んぼアートのイベント情報(田舎館村役場)

住所   青森県南津軽郡田舎館村大字田舎舘字中辻123番地1

開催期間   6月4日〜10月8日

観覧時間   9:00〜17:00(7月14日〜8月31日は8:30〜18:00)

電話   0172-58-2111







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-観光スポット・イベント, 青森魅力発見
-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.