観光スポット・イベント 青森魅力発見

【2017年】GWの風物詩弘前さくらまつり(弘前市)

更新日:




2017年5月に書いた記事です。

春と言ったらお花見ですね。

お花見と言ったら弘前の桜は外せないでしょう。

そんなわけで時期はとっくに過ぎてしまいましたがさくらまつり行ってきましたって話です。ちょっと見てやってください。

弘前さくらまつり(ひろさきさくらまつり)

本州最北端の青森県のほぼ中心に位置する弘前市の弘前公園と言うひたすら広い公園が今回の舞台です。

園内の広さは割愛しますが広い園内至る所に桜の木が植えられておりソメイヨシノやシダレザクラを中心に約50種、2600本もの桜が植えられています。

ちなみに私が大ファンであるせっちゃんこと斉藤和義が所有しているギターの数は100本程なのでいかに弘前公園の桜が多いかがお分かりいただけるだろう。

弘前公園は桜だけでなく、日本中で12城しかない現存する天守閣の内のひとつ弘前城を見る事ができます。現在は石垣を修理する工事が行われており、ちょっと移動していますがさくらとお城の共演も見事です。(ちなみに写真は無い

さらに弘前さくらまつりは例年4月末の桜の開花を皮切りにGWに見ごろを迎える地元民のみならず観光客に優しいさくらまつりです(笑

この写真では伝わりにくいですが、弘前の桜は1本の枝から咲く花の数が県外の桜と比べて多く満開時の存在感が凄いです。

そのため多少花が散っても満開の時期を長く楽しむことができ、最近では・・・

花筏(はないかだ)と呼ばれる堀に桜の絨毯をしきつめたような幻想的な風景をほぼほぼ満開の桜と同時に楽しむ事ができます。

夜の花筏も良いですね~。

日本最古のソメイヨシノです。貫禄があって美しい。

ライトアップされたシダレザクラはとても妖艶です。

桜も良いですが花より団子だぜ!って方にはさくらまつり期間中に100を超える露店が所狭しと出店しているので色々食べてみてお気に入りを見つけて下さい。

お化け屋敷の客引きのおばっちゃ最近見ないけど元気かなぁ~。

ちなみに私のオススメは

亀やのたこ焼きと

嶽キミ(嶽のトウモロコシ)の天ぷら

たくさん歩いて疲れたら、国登録有形文化財「旧第八師団長官舎」 の建物を利用したスターバックスコーヒー弘前公園前店もおススメです!

弘前にもスタバはあるんですよ。しかもこんなオシャンなのが!

花筏の他にも弘前公園には桜のオススメスポットがあります。

それがこれから紹介させていただく桜のトンネルです。カメラの準備をお願いします。

堀に沿って作られた道を覆うように桜が植えられている事からその名が付けられた桜密集スポットです。もちろんトンネルを歩いて間近に満開の桜を楽しむのも良いですが堀に架けられた橋から全体像を眺めるのがおススメです。

昼でも綺麗ですがコレが夜になると・・・

な?

わった良いべ??(とても良いでしょ??)

どうですか?壮観ですね!肉眼ではもっとピンクに見えるのですが夜空に浮かび上がっているような桜が堀に映っているさまはまさに逆さ富士のよう!(ニュアンスで感じ取ってください

是非一度この景色は肉眼で見ていただきたい所ですが、あいにく青森は交通の便があまり良くない事は重々承知しています。

なのでどうしても来れないって方はグーグルの検索窓に「弘前公園 桜のトンネル」と打ち込んでEnterボタンを押してみて下さい。さらに「弘前公園 桜のトンネル 夜」まで打ったら完璧です(笑

園内にハートに見えるスポットがあると聞いて探してみました。正確な場所は隠しているようですが人だかりができていてすぐ分かりました(笑

夜の外堀。ボンボリがライトアップされて良い感じ。

ライトアップされた弘前城をバックにお別れです。

あとがき

青森の四季によって変わる景色の中で最も美しく儚いピンク色に染まる弘前を一度見に来てくださいね。







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-観光スポット・イベント, 青森魅力発見

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.