【2018】弘前城雪燈籠まつりのプロジェクションマッピング(弘前市)

厚着していかないとかなり寒いです。

弘前城雪燈籠まつり(ひろさきじょうゆきどうろうまつり)

昭和52年から続く春の桜まつりと並ぶ弘前の風物詩的お祭りです。また、長くて辛い北国の冬を楽しめるようにと始まったみちのく5大雪まつりのひとつでもあります。

場所は弘前市市役所目の前にある弘前公園内で開催されています。

駐車場はないので近くのコインパーキングかまつり期間中は近隣住民の敷地やお店屋さんで500円ほどで場所を貸しているのでそちらに駐車して下さい。

プロジェクションマッピング

こちら弘前市民にはおなじみの弘前市役所ですね。建築家の故前川國男が設計した建物です。

この市役所を模した雪像がプロジェクションマッピングされます?←日本語が変な感じ

雪の結晶がチラチラしたり、

植物のツルみたいのがニョキニョキしたり、

良い感じになったりりんごがウヨウヨしたり、テレビでよく見る建物がモコモコしたりグラグラ動いたりする例のヤツがあって凄かったです。

津軽綿絵大回廊

弘前夏の風物詩、弘前ねぷたまつりに出陣したねぷたの鏡絵や見送り絵などを展示した大回廊です。

両サイドに迫力のあるねぷた絵でテンションアガりますね。

弘前市のゆるキャラたか丸くんもいました。

弘前市のマークマジ卍!!(笑

弘前雪明かり

たくさんのキャンドルで幻想的な雰囲気。

あおもり犬発見!

他にも出店がいくつかあったり、キッズたちには私も小学生の頃滑った雪のすべり台なんかがあります。

それにしても長蛇の列(笑

イベント情報

住所   青森県弘前市白銀町1(弘前公園内)

開催期間 2018年2月9日〜2月12日

入場料  無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA