ライフスタイル

【レビュー】新ジャンル!リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」の魅力

更新日:




疲れた時や、さぁもうひと頑張りって時に飲みたくなるエナジードリンク。

私も長距離運転をする時や寝不足の時などに飲むことが多いです。

ですが、本当に疲れた時は元気やエナジーがほしいですか?

それよりも身体はリラックスを欲していませんか?

そんな時にピッタリな飲むことで安らぎを補給できる全く新しいリラクゼーションドリンク「CHILL OUT」を紹介します。

リラクゼーションドリンクCHILL OUT(チルアウト)

CHILL OUTはこんな感じ

情報過多、ストレス増大している昨今。
必要なものは「エナジー」ではなく、「リラックス」。

あなたの「安らぎ」を促し、パフォーマンスを発揮できるようサポートする次世代飲料リラクゼーションドリンク。

元気を出すために飲むのがカフェイン配合のエナジードリンクだとするとリラクゼーションドリンクは一息つく時や落ち着きたい時に飲むドリンクです。

リラクゼーションドリンクはカフェインフリーで、同じ一息つく時に飲むコーヒーとも違う新たなジャンルの飲み物なんです。

 リラクゼーションドリンクのメリット

ではリラクゼーションドリンクを飲んでマッタリダラダラしたいのか?って言われたらそう言う飲み方ももちろん正解ですが、そうではなく心身ともにリラックスした状態の方がパフォーマンスが発揮できると言う考えから。

スポーツや仕事をする時を思い浮かべてもらえると 分かりやすいと思うのですが、ガッチガチに緊張していたり過度な興奮状態にある時よりも適度にリラックスした状態の方が良いパフォーマンスを出せますよね?

なので、良いパフォーマンスを発揮したいアクティブな瞬間にこそおススメのドリンクなのです。

CHILL OUT(チルアウト)の味とリラックス要素

CHILL OUTとは英語のスラングで仲間と「マッタリする」や「落ち着こう」って意味で使われる言葉でまさにCHILL OUTを飲むシチュエーションにピッタリなネーミングですね。パッケージのデザインもシンプルでCool。

CHILL OUTの色

コップに注いで見ると飲み慣れたエナジードリンクのような黄色がかった色です。

肝心の味ですが、ヘンプシードパウダー(麻の実)と、ペパーミントのメントール成分を独自の技術で抽出しブレンドされていると言うフレーバーは、はじめは独特な味に感じますが、ペパーミントの香りが口の中一杯に広がるすっきりした味で段々と癖になる味です。

直後にキウイフルーツ、カムカム、ライムの爽やかな柑橘系の果汁の波が押し寄せてくる一息つくのにピッタリな味です!

CHILL OUTの成分表

また、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEの7つのビタミンに加えて葉酸、GABA、抗ストレス作用のあるアスパラガス抽出物が配合されていて、カフェイン、保存料、人工甘味料フリーと言うのもうれしいポイントです。

販売店舗について

現在、メインで販売されているのはサーフ、スケートショップ、アパレル、レコードショップなどCHILL OUTを飲むのにピッタリなシチュエーションのショップが中心で、他には一部のナチュラルローソンと箱買いなら公式サイトで販売中です。

※現在は全国のヴィレッジヴァンガード等でも販売が開始されました。

 あとがき

カフェインフリーのリラクゼーションドリンク「CHILL OUT」を飲んでリラックスしてひとつ上のパフォーマンスを発揮しましょう。







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-ライフスタイル

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.