観光スポット・イベント 青森魅力発見

はるか夢球場の冬の球場アート(弘前市)

更新日:




#津軽の冬は熱い。

冬の球場アート

HIROSAKI DESIGN WEEKの一環で田舎館村の冬の田んぼアートに続く第2のスノーアートとして弘前市のはるか夢球場の雪で覆われたグラウンド一面に作られたものです。

場所は弘前市の運動公園内のはるか夢球場で行われていました。

駐車場は敷地内に専用駐車場があるのでそちらに駐車して下さい。

早速球場に入ってエレベーターか階段で3階のバックスタンドまで上がると、

グラウンド全体に見事な幾何学模様のアートが完成していました!!

弘前のスノーアーティスト集団 It's OK.が監修し、模様のひとつひとつを特殊なスノーシューで踏み固めて作っていくと言う根気がいる作業の末完成したアートです。素晴らしい!

全体像はこんな感じです。弘前らしく中心に弘前の桜と角にこぎん刺しの模様が表現されています。

かなりデカい雪だるまもいましたよ。

弘前の冬がドンドン盛り上がっています。

イベント情報

住所   青森県弘前市豊田2-3-1(運動公園内はるか夢球場)

開催日  2018年2月9日〜2月12日

開催時間 10:00〜21:00(ライトアップ17:00〜21:00)

電話   0172-40-0494

入場料  無料







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-観光スポット・イベント, 青森魅力発見
-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.