台湾旅行アイキャッチ

3泊4日のフリープランのツアーで台湾旅行へ。回った場所などを紹介します

更新日:




8月にJTBの(仙台発)タイガーエア台湾で行く!台北〈空港〜ホテル間の往復送迎付!追加代金で九ふんの半日観光付き!〉のフリープラン3泊4日と言うツアーで台湾に行ってきました。

フリープランなので自分達で行きたい所に自由に行けるので台北と台中を満喫してきました。

台湾の気候は亜熱帯でとても暑く湿度も高いので暑さとの戦いになります。我々は暑さに弱いので定番観光地をめぐりつつ人混みと暑さを避ける方向でプランを組みました。

なんとなく台湾に興味がある方やこれから台湾に行くって方の参考にいくらかなると思うのでよろしくどうぞ。

1日目

仙台空港で円を元にチェンジしました

青森から仙台空港に到着してまずは台湾元の換金です。1階にある七十七銀行で4000元のパックを2つゲットしました。

タイガーエア台湾のキャラクターは完全にネk・・・

Eチケットとパスポートを準備しつつタイガーエア台湾のチェックイン窓口に並びます。タイガーエアのキャラクター宇宙に行くのかな?

保安検査場と出国審査をパスしたらあとは台湾に向かうだけ!

タイガーエア台湾の機内広くはないですが十分なスペースはありました

タイガーエア台湾の機内は十分な広さでしたがモニターが付いてないので映画とかは見れないのでアマゾンプライムでスマホに映画をダウンロードしておきましょう。機内食や飲み物は有料です。

行きは約4時間、帰りは約3時間の空の旅です。やはり私は尾てい骨が痛くなりました。

台北到着

記念すべき台湾最初の食事はコンビニのカップラーメン

台湾に到着後、入国審査をパスして出口に向かっている所で現地のツアーガイドの方や他のツアー客の方と合流しホテルに向かいます。日本と台湾の時差は日本マイナス1時間です。

宿泊先のザメトロホテルに到着したのは23時過ぎで疲れたのでこの日は近くのコンビニでカップラーメンを買って食べました。結構辛いけど美味しかったですよ。

FUNWifiの中身

台湾に到着したらポケットWi-Fiの準備です。これがないとどこにも行けないですからね。コレはSakuraMobil台湾の1日680円で使い放題のヤツです。安いのにスピードも結構早くておすすめです。

宿泊したホテルはザ メトロホテル (豪爵大飯店)です。

宿泊したザ メトロホテル (豪爵大飯店)
【台湾旅行】ザ メトロホテル (豪爵大飯店)は日本語対応で安い海外旅行初心者も安心

続きを見る

2日目

ホテルの窓から見える景色

ホテルからの眺めです。良い朝ですね。

まずは朝ごはんを食べに行きます。ホテルのフロントでタクシーを呼んでもらいました。日本語対応なのでとても助かります。

ザメトロホテルのロビーにてこのお茶とても甘いです

ホテルのフロントにて。近くのファミマで買ったお茶。無糖のお茶だと思ったら砂糖たっぷり(笑

タクシーでゴー!

鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)

鼎元豆漿の外観1

朝ごはんは台湾定番の塩味の豆乳と小籠包です。

鼎元豆漿の鹹豆漿加蛋と高麗菜肉包

ネギ、ザーサイ、揚げパン、干しエビなどが入った塩気のある豆乳で、お酢を入れているのでだんだん固まって豆腐みたいな食感になってお腹に優しくてとても美味しいです。

鼎元豆漿の小籠湯包

大ぶりな小籠包が8個で100元(約360円)ととても安い。そして美味しい。

台北の朝ごはんはココで決まりです。

鼎元豆漿の鹹豆漿加蛋と高麗菜肉包
【台湾旅行】鼎元豆漿で台湾式朝食の鹹豆漿と小籠湯包を食べましょう

続きを見る

朝ごはんを食べたら九份に向かいます。MRT中正紀念堂駅からMRT西門駅に行ってバス乗り場へ。

九份へ行くバス乗り場1

この965ってバスで九份に行きます。

1時間ほどのバスの旅です。九份老街で下車します。

九份(きゅうふん)

セブンイレブンの手前が九份の入り口です

セブンイレブンの横が入り口です。

閑散とした九份貴重です(笑

階段を登った先にはタロイモの人気スイーツ店があります

夜は人でごった返して歩くのも困難なくらいですが、午前中なら結構スイスイです。

阿柑姨芋圓の芋圓モチモチで美味しいよ

九份に来たら阿柑姨芋圓(アーガンイーユーイェン)の芋圓と言うタロイモ団子のスイーツは外せません。

阿妹茶樓に到着

昼過ぎて人が多くなってきたので退散です。

夜の九份も魅力的ですが昼の快適な九份も良いですよ。下の記事ではバスでの行き方の解説もしています。

九份の定番撮影スポット阿妹茶樓
台北市内から九份までのバスでの行き方と昼の九份を観光した様子をお伝えします

続きを見る

九份からの帰りはこのバス停で

台北市内に戻るには九份入り口横のセブンイレブンより少し登ったこのバス停で965のバスを待ちます。

金峰魯肉飯(ジンフェンルーローフェン)

金峰魯肉飯の外観

ランチ(15時過ぎ)に魯肉飯を食べました。

金峰魯肉飯の魯肉飯 中40元

魯肉飯中40元(約144円)と燙青菜30元(約108円)を注文。トロトロの豚肉としいたけがたっぷり乗った甘辛い八角が効いたタレの美味しいヤツでした。空芯菜もニンニクが効いて美味しいです。

ご飯時は行列必至ですがお店の回転率が良いのでそれほど待たずに食べれますよ。

金峰魯肉飯の魯肉飯 中40元
【台湾旅行】人気店金峰魯肉飯で台湾定番グルメ魯肉飯を食べてきました

続きを見る

中正紀念堂に行く途中にタピオカのお店がありました。

これが本場のタピオカです!モチモチでとても美味しい。タピオカって熱いんですね知らなかった。

中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)

中正記念堂の裏門

歩いていたら中正紀念堂に到着。こちらは裏門です。

正面から見た中正記念堂

中正記念堂の中にある蒋介石のブロンズ像

中正紀念堂デカい!

中正記念堂の正門

自由公園広すぎ!衛兵さんによる国旗降納式など見所たくさん。

ライトアップされた中正記念堂の正門

夜のライトアップも綺麗なのでおすすめです。

中正記念堂と青空
【台湾旅行】中正紀念堂のスケールの大きさと幻想的なライトアップを見てきました

続きを見る

龍山寺(ロウシャンスー)

龍山寺の門

MRT中正紀念堂駅から途中乗り換えてMRT龍山寺駅を出たらすぐ目の前に電光掲示板が付いた門が。

龍山寺の山門

龍山寺の本堂をお供え物の奥から

夜のライトアップされたお寺。昼はカラフルですが夜は荘厳さが増します。

龍山寺の柱越しの本殿

昼の参拝も良いですが涼しくて比較的空いている夜もおすすめです。

龍山寺の引きの画
台北最大のパワースポット龍山寺はライトアップが見れる夜の参拝がおすすめです

続きを見る

近くの夜市でご飯を食べて電車とタクシーでホテルに戻りました。

3日目

この日は台中観光です。ホテルからバスで台北駅まで行って台湾新幹線(台湾高速鉄道)で台中駅まで行きます。

我々は事前にKKdayと言う海外旅行のオプショナルツアー販売サイトで外国人限定割引キップを予約していたので窓口で受取ります。

台北〜台中までの運賃700元(約2520円)が20%オフで560元(約2016円)で買えました。お得。

写真のような当日票って書いてる窓口でパスポートと予約証明書(バウチャー)を提示して乗車したい時間を選びます。混み具合によっては指定席が取れない場合もありますが自由席もあるので問題なしです。

チケットはこんな感じで中に乗車する車両番号や座席番号などが書いています。

新幹線に乗るのでお弁当を買って行きましょう。

新幹線到着。日本のと似てますね。

八角排骨便當80元(約288円)八角が効いたタレに漬け込んだ豚の骨付き肉がご飯の上にドカンと乗った豪快なお弁当です。ししゃもの唐揚げやブロッコリー、八角味付け玉子、たけのこなど彩り豊かです。

お肉めっちゃデカい!!

1時間ほどで台中駅に到着しました。タクシーで勤美誠品緑園道まで行きます。

勤美誠品緑園道と言うビルに入っている春水堂でお昼ごはんを食べる予定でしたが混みすぎていたので撤退(笑

ちょっとスラムな感じ。

近くの50嵐でタピオカ!全部の飲み物にタピオカ入ってると思ってました(泣

勤美誠品緑園道近くのレストランでチャーハン食べた

勤美誠品緑園道近くのレストランで牛肉チャーハン

さらに近くのごはん屋さんでチャーハン食べました。鮭チャーハンと牛肉チャーハン。日本風の味付けで美味しかったです。

台中でのツアーのバスを夏あいだに起きたスコール

午後からはKKdayのオプショナルツアーで台中国立歌劇院、彩虹眷村、高美湿地に行く事になっていたのですが突然のスコールが。

それでもツアーは止まりません。最初の目的地台中国立歌劇院に行きます。10分くらいで到着。

台中国立歌劇院(オペラハウス)

の外観

到着してしばらくすると雨も落ち着いてきたので一安心。

バスに40分後に戻ってきて下さいと言われココが何なのか説明もなく見に行きました(笑

台中国立歌劇院のエントランスホール

台中国立歌劇院の壁はモコモコで雲の中みたい

台中国立歌劇院の螺旋階段

洞窟みたいにカーブした壁が特徴的な独創的な空間でした。

の外観
【台湾旅行】台中国立歌劇院はまるで洞窟な曲線が美しい台中の新名所です

続きを見る

KKDAYの送迎バスは派手派手でした

KKdayのツアーはこんな派手派手なバスです。遠くからでも分かりやすい。

次の彩虹眷村までは40分くらいかかりました。またバスで40分後に戻ってきて下さいと言われ見に行きます。

彩虹眷村(さいこうけんそん)

彩虹眷村を描いたおじいちゃんが住む家

彩虹眷村の人気写真スポット

彩虹眷村運命の人って意味だそう

彩虹眷村感性がスゴい

村に住む1人のおじいちゃんが壁や地面に描き村一面アートで埋め尽くされた事で取り壊しはなくなり今ではたくさんの方が来る人気観光地になっています。

彩虹眷村アウトですね

さすがにこれはNGじゃないかな?

彩虹眷村を描いたおじいちゃんが住む家
【台湾旅行】彩虹眷村は一人のおじいちゃんが描いた色彩豊かなポップな村でした

続きを見る

バスに戻って続いては今日のメインイベント高美湿地に向かいます。バスで90分くらいでした。

高美湿地(こうびしっち)

高美湿地の看板の建物はトイレです

後尾湿地に到着しました。到着する頃には雨も上がって太陽が見えるほどに!

高美湿地までは桟橋を歩いて行きます

しばらく桟橋を渡ると、

高美湿地かなり混み合うので人がいない所を探すのに一苦労です

桟橋の先端から湿地帯に降りられるので靴を脱いで降りていきましょう。

高美湿地陽が降りてきて良い感じになって来ました

奥の風車を入れつつ良い感じの風景を見つけて写真に収めましょう。

運が良ければ太陽を掴んだみたいな写真が撮れたり撮れなかったり?

高美湿地名残惜しいですが戻る時間になってしまいました
【台湾旅行】高美湿地は一度は見てみたい鏡張りの幻想的な風景が広がる場所でした

続きを見る

バスに戻り台中市内に戻って解散と言う流れですが希望すれば、逢甲夜市の近くまで連れて行ってもらえます。

逢甲夜市(ほうこうよいち)

台中最大級の夜市です。美味しい食べ物があると聞いて我々バスで予習していました。昼は普通なチャーハンで50嵐ではタピオカなしをチョイスして散々だったので食でリベンジです。

逢甲夜市の中心逢甲大学

まずは逢甲大学を目指しましょう。ここがスタート地点です。

逢甲夜市の惡魔雞排はトイレのマークが目印

お目当てのアレはしばらく進んでトイレの看板が見えたら右に曲がります。

惡魔雞排(デビルチキン)

逢甲夜市の惡魔雞排の外観

きました惡魔雞排。ドデカいフライドチキンが人気のお店です。唐揚げ好きの我々食べない訳がありません。

逢甲夜市の惡魔雞排でかくてうまい

惡魔雞排75元(約270円)顔くらい大きい醤油せんべいみたいなザクザクの衣とかじるたびに溢れ出るジューシーな鶏肉の相性最高です。黒胡椒も効いていてとても美味しいです。でもデカい。

逢甲冰菓室(ほうこうひょうかしつ)

逢甲冰菓室の外観

次は逢甲冰菓室でスイーツです。台湾に来たらコレ食べないとなヤツです。

逢甲大学まで戻ってナイキショップ等がある大通りの方に進むと左手に見えてきます。

逢甲冰菓室注文したら2階で待ちます

注文してお金を払ったら2階で待ちます。

逢甲冰菓室注文したら注文表と同じ番号札が置いてあるテーブルで待ちます

注文表と同じ番号札が置いてあるテーブルで待ちます。

逢甲冰菓室のマンゴーかき氷芒果雪花冰 180元

氷芒果雪花冰 180元(約648円)運ばれてきたのはとにかくドデカイマンゴーかき氷。マンゴー1切れが1個の半分だとしてマンゴー3個分は乗っています。さっきの惡魔雞排もそうですが1人で食べる量じゃないですね(笑

周りも2人で1つとか食べてるし(笑

逢甲冰菓室のマンゴーかき氷芒果雪花冰 180元こんなにデカいと思わなかった

途中でテイクアウトできるのか聞く事を頭の片隅に入れつつマンゴーを食べてみると今までに食べた事ないくらい甘くて美味しかったです。上に乗っているマンゴーアイスもサッパリでミルクかき氷もホワホワでスプーンが進みます。マンゴーの甘さを邪魔しないでアシストしている感じでとにかくマンゴーが美味しい!

なんとか食べきる事ができましたが新幹線の時間が迫っている事と上記2品でお腹がパンパンだったので我々の逢甲夜市は終了です。

逢甲夜市のメインストリートまで来たらタクシーを拾えます。

このへんまで出ればタクシーを拾えます。近くにナイキショップやアンダーアーマーのショップなどもあって台中刺激的な街です。

夜の台中駅

タクシーで台中駅まで来ました。

来るときのように当日票って書いてる窓口でパスポートと予約証明書(バウチャー)を提示して乗車券をゲットします。

帰りも1時間ほどの新幹線の旅です。

台北駅にあるシュールなマスコット

台北駅に鳥の頭をしたシュールな人間の像がありました。夜中だったのでホラーです。

悠遊カードをもう使わないので返金がしたくて窓口でリターンディスカードとかマニーバックとか言ってたら伝わったようで返金してもらえました。中学生英語でも全然行けますね。

返金したお金でタクシーに乗って帰りました。が、ザ メトロホテル (豪爵大飯店)ってマイナーなんですかね?2日ともタクシーの運転手に住所とかメトロホテ〜ルとか外観の写真を見せても分かったようね分からないような微妙なリアクションでした。それでもなんとか到着できたので問題なしです。

4日目

朝の台北

台湾旅行最終日はリミットが9時55分です。

当初は朝ごはんをホテルで食べてまったりな流れでしたが、近くに行天宮と言う立派なお寺があったり、朝からやってるサンドイッチの美味しいお店があったり、コレは行くしかないって事でここ3日一番の早起きで行ってきました。

良粟商號(リャンスーシャンハオ)

良粟商號の外観

朝8時からやっている炭火焼きのトーストサンドが人気のお店です。このところ台北ではサンドイッチがブームなんだとか。早速波乗りです。

ホテルからは歩いて10分弱でした。

良粟商號の炭焼鶏もも肉卵

炭焼鶏もも肉卵75元(約270円)+チーズ10元(約36円)パカっと開くと卵の黄身がトロっとあふれるジューシーな照り焼きチキンとチーズ、炭焼きで炙ったトーストがマッチしてとても美味しいです。

良粟商號の炭焼き厚切りベーコン卵達

最高の朝食ですね。土曜が定休日なのでそこは注意です。

良粟商號の炭焼鶏もも肉卵
【台湾旅行】良粟商號で半熟卵が溢れ出る炭火で焼いたトーストサンドイッチ食べましょう

続きを見る

行天宮(ぎょうてんぐう)

行天宮の入り口

最後は商売繁盛の神関羽が祀られている地元民にも人気な行天宮です。

行天宮の前殿五門は写真に写りきらない大きさ

前殿五門は写真に入り切らないほどの大きさ。

行天宮の椅子にひざまずいて本宮に向かってお祈りします

行天宮の本殿

前殿と正殿に向かってお祈りします。

商売繁盛のご利益をもらいにどうですか。

行天宮の前殿五門は写真に写りきらない大きさ
【台湾旅行】行天宮は商売繁盛の神関羽が祀られている地元の方々に愛されるお寺です

続きを見る

日式居酒屋 おかえり

夜ホテルに戻ってくるとこの看板が見えて帰ってきた〜って感じになってました。

一旦ホテルに戻って帰り支度をします。

9時55分に送迎のバスに乗って空港に行きます。途中でお土産屋に寄りました。ツアーで寄るお土産屋って高いね〜相場の倍くらい・・・買ったけどパイナップルケーキ。サニーヒルズなかった。

その後空港に到着してお土産を物色しつつ飛行機の時間を待ちました。

行きと同じタイガーエア台湾の飛行機に乗り3時間の空の旅です。途中お腹が空き過ぎてカップラーメンを注文しました。美味しかったです。もちろん尾てい骨ヤバい。

仙台到着

忘れ物もなく無事に帰ってこれました。

まとめ

台北駅にあるシュールなマスコット

あえて九份に昼に行ってみたり夜のライトアップされた龍山寺に行ってみたり王道とは違う流れで行くでストレスなく回れたのではないかと思います。

台中では彩虹眷村と高美湿地にどうしても行きたいけどどちらもアクセスが悪いのは分かっていたので半日のオプショナルツアーを利用しました。時間の節約にもなったしどちらも見れたし大満足です。

途中から私は八角がダメだと言う事が発覚しました八角だけに。ですが八角苦手でも食べれるものはたくさんあるので是非1度行ってみて下さい。







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.