の外観

【台湾旅行】台中国立歌劇院はまるで洞窟な曲線が美しい台中の新名所です

更新日:




2016年にオープンしたばかりの台中の新名所、台中国立歌劇院に行ってきました。演劇などが行われるオペラハウスですが、建物内部は洞窟のような曲線でできた空間やカフェやお土産コーナー屋上のスカイガーデンなど見どころたくさんだったので紹介します。

台中国立歌劇院(たいちゅうこっかかげきいん)

の外観

台中にある2016年にオープンした人の耳の穴(イヤーホール)を模した窓が特徴的なオペラハウスです。日本人建築家の伊藤豊雄氏による設計で音の洞窟をコンセプトに曲線的な壁が特徴の台中の新名所です。

高鉄台中駅からはタクシーで15分ほどです。

台中国立歌劇院の現地の様子

台中国立歌劇院の入り口

入り口からすでにもう独特です。

台中国立歌劇院はどこを見ても違う表情で飽きません

中に入るとかなり天井が高くてカーブが特徴的なコンセプト通り洞窟みたいで面白いです。

台中国立歌劇院の中は丸みのある壁と天井が特徴です

メインは演劇などを鑑賞するオペラハウスですがエントランスホールや屋上など建物内は無料で見学できます。

台中国立歌劇院のエントランスホール

どこを切り取っても曲線具合が違って見ているだけでも飽きないです。

台中国立歌劇院のお土産コーナー

お土産コーナーも充実しています。

台中国立歌劇院の2階の劇場前

台中国立歌劇院の壁はモコモコで雲の中みたい

2階に上がると今回は見学できなかったですが、カーテンの向こうは劇場があるみたいです。

台中国立歌劇院の2階のお土産コーナー

台中国立歌劇院のおしゃれなライト

印象的なライトがある雑誌などのお土産コーナー。

ライトが透ける綺麗なカウンター。

台中国立歌劇院のエレベーター

エレベーターの周りは壁にもライトがたくさんです。

台中国立歌劇院の螺旋階段

エレベーターが混んでいたら階段で行く事もできます。階段も独特なクネり具合です。

5階では台北の人気ショップ好樣 VVGが手がけるお店やカフェがありました。

台中国立歌劇院の5階のテラスから見た景色

たまに丸い噴水から水が吹き出しているみたいです。我々が行った時は激しいスコールが降った直後で沈黙を続けていました。

台中国立歌劇院の屋上のスカイガーデンは開放的

6階屋上のスカイガーデン。緑が広がっていてのどかです。

台中国立歌劇院の屋上のスカイガーデン

台中国立歌劇院の屋上スカイガーデンから見える景色

周りの高層ビルは忙しそうですね。

台中国立歌劇院の屋上のスカイガーデンのベンチ青森っぽくない?

このベンチ青森っぽい?(そうでもない

まとめ

台中国立歌劇院の狛犬みたいな置物

台中国立歌劇院は、洞窟のような空間が広がる演劇鑑賞以外でも無料で楽しめる台中の新名所でした。

台中国立歌劇院のスポット情報

住所   台中市西屯區惠來路二段101號

営業時間 平日10:30〜22:30 土日祝10:00〜23:00

電話   04-2251-1777

定休日  無休







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.