中華 青森魅力発見

中華×バル ABOYAのタパスが美味しすぎてクセになる件。(弘前市)

更新日:




ランチのラーメンも美味しいですがやはり夜の中華とイタリアンの融合を楽しみに行きましょう!タパスが美味しすぎるので是非。

中華×バル ABOYA(あぼや)

弘前市駅前にあるランチタイムにはラーメン、夜にはお酒と一緒に中華とイタリアンが同時にリーズナブルに楽しめるお店です。

場所は弘前市駅前の虹のマートをヒロロ方面に曲がると左手に見えてきます。

専用駐車場はないので近くのコインパーキングに駐車して下さい。

まずは飲み物を頼んだらタパスを注文しましょう!どれも美味しいので迷ってしまいますね。

他の一品料理のメニューはこんな感じで中華とイタリアンが同居したとても魅力的な品揃え。21時以降にはラーメンも注文出来ます。

まずはお通しのゆで豚タンの刺身。歯ごたえがあって噛むたびに旨味が広がってとても美味しいです。

タパス3種盛り600円

左から鶏ガラ風味の美味しいザーサイに濃くて歯ごたえのある穂先メンマ、濃厚なレバーパテとどれもとても美味しかったです。

本日の炒飯900円

今回の本日の炒飯は鮭の炒飯でした。ネギと卵、鮭のシンプルな炒飯で鮭の塩気と旨味がたまらない美味しさでした。夜はライスが注文出来ないのでご飯が欲しい派の方はマストです!

エビチリ1250円

甘さと辛さのバランスが絶妙なとても美味しいエビチリでした。炒飯と一緒に食べたらもう最高です!!

プリプリのエビがたくさん!やったぜ。

清湯の出汁焼き卵トリュフ醤油750円

フワフワトロトロの中華風卵焼きです。トリュフ醤油の旨味と塩気があと引く旨さになって気付いたらなくなってしまう美味しさでした。

ABOYA油淋鶏850円

ラストはジューシーな鶏の唐揚げに甘辛ソースとバルサミコ酢がたっぷりかかっていてとても美味しかったです。

店内BGMはひたすらMr.Childrenがかかっていました。サッカー日本代表の長谷部かな??

ランチタイムはこんなメニューもありますよ↓

[kanren id="1678"]

中華×バル ABOYAのお店情報

住所   青森県駅前町12-2

営業時間 11:30〜14:00 18:00〜23:00

電話   0172-40-3850

定休日  日曜







おすすめ記事

  • この記事を書いた人

アシュラ

青森県出身アラサー男のアシュラです。 青森県を中心にグルメやイベント情報の紹介をメインに日本語ラップや趣味の話題など好きに書いています。

-中華, 青森魅力発見

Copyright© スクリーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.