北浦雲昌寺のあじさいは想像以上の蒼さで壮観です(秋田県男鹿市)

あじさい寺。

雲昌寺(うんしょうじ)

なまはげの郷として有名な男鹿市にある雲昌寺の副住職 古仲宗雲さんが15年におよぶ歳月を費やし、手間暇をかけて育てた約1400株のアジサイで埋め尽くされるあじさい寺として有名なお寺です。

こちらのあじさいは一株につく花の数が従来のあじさいより多く満開の頃には一面が鮮やかな青色の世界が広がります。

場所は男鹿市の国道55号線を北浦方面に向けて進みホーマックニコット男鹿北浦店を過ぎてしばらく進むと右手にあじさい寺の旗や看板が見えるのでその通りに右折して進むと見えてきます。

 

駐車場はあじさいが見頃の時期は混雑して駐車場が埋まってしまい路駐の行列ができるのでそちらに駐車して下さい。そのため雲昌寺までの道路は山側から海側に向けて一方通行になってしまうので注意が必要です。

こんな感じで雲昌寺の前の通りは一方通行になってました。

私は昼前くらいに着いたのですが渋滞していて夫婦松のあたりに駐車しました。根っこ凄いことになってる。

車を降りてズンズン進んでいくと、

あじさいが見えてきました!

さらに進むと、

とんでもない密度のあじさいが!雲昌寺に入ってないのにこの凄さ!

北浦山の文字が見えなくなるほどのあじさい。

去年までは拝観料が無料だったのですが2018年からあじさい維持管理協力金として拝観に300円かかります。

受付門を抜けてお寺の中に入ると一面青いあじさいだらけ!

入った時の異世界感が凄くてただただ圧倒されてしまいます。

これとか花が重すぎてお辞儀してるからね。

ここでも十分すぎるくらいですがまだ山門前ですからね(笑

金剛像越しのあじさい。

山門を抜けると両サイドにあじさい。

良い名前のお地蔵さんですね。

本堂です。あじさいの華やかさに負けない荘厳な佇まい。

手水舎がこんなにカラフルに。

参拝を終えたら境内を散策しましょう。

観音様もいました。

さらには竹林まで。夏なんかは涼しそうです。

コラボレーション。

こっちは秋田名物ババヘラアイスが。おばあちゃんがヘラでアイスを盛るのでババヘラと言います(笑

雲昌寺限定のあじさいバージョンです300円。青いのがラムネ味で紫がブルーベリー味でサッパリで美味しかったです。

喉が乾いたら飲み物もありますよ。

こおひい工房珈音のアイスコーヒー。

お団子も美味しい。

境内の中にはこんな感じでハートが7つほど隠れているので探してみるのも面白いですよ。お寺にハートって斬新です。

見ればみるほど凄い。帰りたくなります(笑

あじさいの数に圧倒され、青に癒やされに来ませんか?

お寺情報

住所   秋田県男鹿市北浦北浦北浦57

電話   0185-33-2537

観覧期間 2018/6/9(土)~7/22(日) 9:00~17:00(土日祝日は18:00まで)

入場料  300円(あじさいの維持管理協力金として)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA