津軽三十三霊場第1番 護国山久渡寺(弘前市)

津軽三十三霊場めぐり。

護国山久渡寺(ごこくさんくどじ)

最勝院や百沢寺、橋雲寺、国上寺とともに津軽真言五山の一つで、本津軽三十三霊場の1番札所でもあります。地元民にとっては子供の森と言う遠足なんかで登ったり肝試しのスポットだったり多種多様な楽しみ方があります。

毎年GWあたりに飾られる丸山応挙筆の幽霊図も有名ですね。

場所は弘前市小沢の国道126号線を小沢保育園方面に向かってひたすらまっすぐ進むと終点が久渡寺です。

駐車場は冬季休業の売店の前などにあるのでそちらに駐車して下さい。

久渡寺の全体図はこんな感じです。

それでは津軽三十三霊場めぐりスタートです。

227段の結構急な石段が続きます。1箇所目からハードです(笑

息も絶え絶えに登っていきます。

電柱が古めかしくてなんか良いね。

不動明王さんこんにちは。

空海さんもこんにちは。

石段を登りきった先に観音堂が見えてきました。心なしか後光がさしているような。

マリア様かな?観音様だね。

無数のお地蔵様と思いきや観音様がズラッと。壮観。

観音堂のとなりにある池を覗くと亡くなる直前の自分の顔が映し出されるとかなんとか。

本堂。

広大な自然の中に佇む静かなお寺でした。

お寺情報

住所   弘前市坂元字山元

電話   0172-88-1555

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA