恐山は本当は美しい風景が広がってるのをご存知ですか?(むつ市)

こわい所かと思ったら極楽でした。

恐山菩提寺(おそれざんぼだいじ)

今から1000年以上前に天台宗の慈覚大師により霊山として開山されたと伝えられている日本三大霊山のひとつです。恐山と言う山はなく、宇曽利山湖を中心とする釜伏山、大及山などを総称して恐山と呼んでいます。

場所はむつ市から国道4号線を1時間ほど宇曽利山湖に向けて進むと見えてきます。

駐車場は受付の前に駐車スペースがあるのでそちらに駐車して下さい。

恐山に向けて車を走らせていると宇曽利山湖が見えたあたりで突然橋が現れました。

三途の川でした。一度車で通過してしまったので意図せずあの世に行っていました(笑

奪衣婆と懸衣翁。死者の服を剥ぎ取りその服によって生前の業を判断されあの世での処遇が決まるそうなので生きてるうちに徳を積みましょう。このあたりから硫黄の匂いが結構します。ゆで卵食べたくなってきた。

受付横の六大地蔵がインパクト凄い!

受付で入山料大人500円を払って突撃です。

入山すると山門がド〜ン!!

近くで見てもカッチョ良い!

山門を抜けたら本殿の恐山菩提寺が!

デデ〜ン!!

鬼さんこんにちは。

本殿の左側から地獄参拝コースへ。136の地獄が待っています。

石が積まれた異様な光景。

子供が地獄でも遊べるように風車がさしてあります。

地蔵さんが所々にありました。

高台からこんにちは。

魔の地獄ゾーン。

ドド〜ン。

血の池地獄が赤くなかった・・・

地獄の中に突然現れる極楽浜。

白い砂浜と釜伏山がとても綺麗でした。一見極楽のようですが、宇曽利山湖の水は弱酸性でウグイ以外の生き物が生息していないと言う点では地獄なのかもしれません。

なんにせよ綺麗なので良しとしましょう。

最後に高台からの画像でお別れです。

お寺情報

住所   青森県むつ市田名部宇曽利山3-2

開山5月1日〜10月31日(6:00〜18:00頃まで)

電話   0175-22-3825

入山料  500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA