津軽こけし館(黒石市)

こんだけあったら自分と似てるのありそう(笑

津軽こけし館

日本全国から集められた表情豊かな4000体のこけしが所狭しと展示されている展示施設です。

場所は黒石市を通る国道102号線を十和田方面に向かって中野もみじ山に向かう394号線とぶつかる交差点を右に曲がると見えてきます。

駐車場は敷地内に多数あるのでそちらに駐車して下さい。

今回こけし館に来た目的はコレです。こけし探偵。

こけし探偵season16

〜七色レインボースピン!氷上の王子様編〜

前編 12月16日〜3月25日

後編 2月3日〜3月25日

料金 入場料320円+50円

問題用紙を津軽こけし館にある4,000本のこけしから答えを見つけ出せ!

全問正解者には捜査協力プレゼントあり!さらに!前編後編両方クリアの場合にはさらにプレゼントあり!!

と言うこけし探索ゲームです。season16まで続いている事よりも私の名前は江戸川コケシ、探偵だ。が頭から離れなくて来てしまいました(笑

こけし探偵めっちゃあるやん!!

クイズは全5問で制限時間が30分です。4000以上のこけしの中から表情や模様の違いを見分けて羽生コケル君なるこけしや、コケルのファンクラブの会長さんを探したりするわけですが、はじめの10分くらいは正直見分けが付きませんでした(笑

ですが、ひとつ分かると慣れたものでこけしそれぞれの表情の違いや地方毎に特徴があって楽しくなってきます。

ちなみに上のこけしはコケル君でも会長さんでもありませんのであしからず。

この辺は津軽系。おかっぱが多くねぷた柄やアイヌの模様が特徴です。

それぞれ特徴があっておもしろいですね。

小さいのがたくさん。

こけしの発祥は諸説ありますが木地師と呼ばれる木工品を加工する職人が仕事のない冬場に湯治に訪れた温泉で、お土産用の木地玩具を作るようになったと言う説を披露した所で名物の純金、純銀こけしです!

あの金さん銀さんも訪れた由緒正しきこけしです。私より若い人金さん銀さん知ってますかね?

ちびまる子ちゃんに出てきそう。

すごく笑顔が眩しいネ(笑

すまし顔。

一度来てみてね楽しいですよ。

お店情報

住所   青森県黒石市袋字富山72-1

営業時間 9:00〜17:00

電話   0172-54-8181

休館日  無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA